アイリスト養成講座のよくないケース

見知らぬ商材メーカーから届いたDMに入っていた、目を覆いたくなるようなパンフです。

このパンフは、「サロンの経営者さん!まつ毛エクステはカンタンに儲かりますよ」と誘っているのです。この手の「儲かります」の売り文句を一番にもってくるのが、商材屋さんや美容代理店の常套手段なんです。

まあ、資本主義ですから利益を追求するのは経済活動として当たり前ですが・・・

まだ、こんな次元の低いパンフが横行して「儲かりそうだしカンタンそうだから、じゃやってみようか」なんて気軽に始めてしまうのが、この業界の悪い習慣・・・

たとえ美容師免許があっても、1ヶ月やそこらで覚えてお客様に施術するのはクオリティが疑問です。このようにそれはそれは低い技術しかもたないお店がどんどんと培養されて、お客様の地まつ毛や眼球に迷惑をおかけするいろいろな問題が多々起きてる訳です。

それでも、高技術の店です!なんて言っちゃうんですから、一般のお客様は選びようがありませんよね。本当にごめんなさい・・・としか言えません。

14080801.png

Featured Posts
Recent Posts