昨今、まつ毛エクステに関する国民生活センターによるメディア向け発表がありました。

対処をしても、10年前からほとんど改善されないまつ毛エクステによる健康被害・・・

 

理由は簡単です。

根本的な原因は他にあるのにそれに気づかず、見当違いの対処法を行っているからです。

厚生労働省は美容師免許の取得を義務づけましたが、事態の改善にはいたらず、またアイリスト試験・まつ毛エクステの協会団体なども多数設立されましたが、どれも本当の意味でお客様の眼の健康を考えての活動とは言いがたく、審査基準も甘いのが現状です。

ですが、それを鵜呑みに営業しているサロンが多いので健康被害が減らないのです。

美容師免許は基本的なことであって技術レベルとは関連性がありません。

 

当店はお客様の眼やまつ毛への負担を最小限に抑えるために、施術時間と施術技術・グルーやエクステ毛の品質に対して細心の注意を払っております。

それほど慎重に行われるべき施術がまつ毛エクステという美容メニューです。

(眼球の近くで接着剤を使用するため)

短時間行う施術では、眼に安全で美しい仕上りの施術など時間的に不可能です。それを世の中が理解していないことが最大の問題と言えます。一本の施術に要する時間はおのずと決まっています。目に負担のないようにクオリティを追求すれば時間はかかり、短縮すればするだけクオリティは下がります。

 

当店のお客さまは長い方で、10年以上毎月まつ毛エクステの施術にご来店いただいていますが、その仕上りには常にご満足いただいております。